読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズヨモヤマ

東京と京都を行き来する、まっとです。旅・食・ライフスタイル・テレビ・雑誌など気になることをまとめます

「寺門ジモンの取材拒否の店 2016年末SP」で紹介されたお店一覧

2016年12月に放送された「寺門ジモンの取材拒否の店 2016年末SP」(フジテレビ)で紹介されたお店を調べてみました。

冒頭でジモンさんが言っていましたが、紹介できずお蔵入りになったお店も多いようです。取材交渉が失敗し、「出禁4軒」「土下座2軒」「水かけ1軒」とのことです。やはり相当の苦労があるんですね。では紹介されたお店を見ていきましょう。

 

こちらの記事もおすすめです

 

①ラーメン店

いきなり完全NGです!

ジモンさん曰く「昔、食べた懐かしい味」のラーメンだそうです。
濃厚なスープに固い麺、札幌ラーメン風の雰囲気がある味とのこと。

スタッフとともに食べ終えた後に店主に交渉するも残念ながら取材NG。怒られたようです。

ネットでは、この店は六本木にある「天鳳」ではないかという噂。バブル時代からあるお店で、六本木で遊んだ後に利用した人も多い店です。ジモンさんの思い出と合致するところがありますね。噂の真偽は不明ですが、とりあえず「天鳳」のお店情報は下記の通りです。

天鳳

■最寄駅 : 東京メトロ日比谷線六本木駅
■住所 : 東京都港区六本木7-8-5 ロック&ロックビル 1F
■電話番号: 03-3404-6155(予約不可)
■営業時間: 11:00~16:30、17:30~23:00(土日11:45~16:30 、17:30~21:00)
■定休日: 日曜
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001248/

 

②立ち飲み屋

立ち飲み屋です。「ウニの牛肉巻き」発祥の店らしいです。
午後3時頃から営業しています(公式には平日午後4時から)。

スタッフと入店しますが、空気を読んだあげく取材交渉出来ず。改めて閉店後に電話で交渉しますが、結局NG。
入店した際にオーダーした料理は「生ウニ牛肉巻き」「毛ガニサラダ」「牛煮込み」でした。

ネットでの噂だとこの店は、勝ちどきにある「かねます」ではないかとのこと。ここは有名なお店で、いつも満員ですね。しかし「かねます」は確か「吉田類の酒場放浪記」で取材されていました。完全取材拒否ではないような。
噂の真偽はわかりませんが「かねます」の情報は下記の通りです。

かねます

■最寄駅 : 都営大江戸線 勝どき駅
■住所 : 東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー 1F
■電話番号: 03-3531-8611(予約不可)
■営業時間: 16:00~20:00(土曜日は13:30~)
■定休日: 水曜・日曜・祝日
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13002243/

 

③ホルモン店

ホルモン屋さんです。ジモンさん曰く「関東3大取材拒否ホルモン」とのこと。
ここのホルモンの特徴は「生」であること。普通の店で出しているホルモンは茹でてあるそうです。生なので、焼いた時に出る炎がすごいようです。

交渉の結果、店名などを出さない条件で、食事風景の撮影が許可されました。
まずは「キムチ」をオーダー。肉は「シンタマ」「厚切りサブトン」そして「ザブトン&リブロース」です。
どの肉も厚さがすごいです。

次にオーダーしたのは「タン先&タン元」。ゼリー状の塩ダレにからめてあります。そして「厚切りタン塩」。シャトーブリアンのような凄みがあります。

そしてついにホルモン登場。「ギアラ」「ハチノス」「上ミノ」です。鮮度がいいので色つやがあり肉が光っています。続いて「マルチョウ」「上ホルモン」も登場。この2品がジモンさんおすすめのホルモンです。「龍の炎」というほどの大きい炎が上がりました。まさに消防法に引っかかりそうな火柱です。

ネットの噂によると、この店は大久保の「鯉登り」ではないかとのこと。露天テーブルが複数あるようです。真偽は定かではありませんが「鯉登り」のお店データは下記の通りです。

鯉登り

■最寄駅 : JR中央本線 大久保駅
■住所 : 東京都新宿区百人町2-26-7
■電話番号: 03-3367-5188(予約不可)
■営業時間: 17:00~翌2:00(土日17:00~23:00)
■定休日: 不定休
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13024080/

 

④鳥茂(新宿)

4店目にしてついに取材OKです。南新宿の焼きとん屋さんの「鳥茂」です。ここは昔から有名ですね。店名には鳥が入っていますが、焼きとん屋さんです。
焼いているところが鏡越しに見える席に案内。いつもは常連席でなかなか座ることができない場所のようです。

食したのは「豚の脊髄の冷製」「レバー焼き」「豚の直腸」「豚の上タン」「鳥茂の冷製」「つくね」「コメカミ」「豚の上シロ(大腸)」「シャトーブリアン」「サーロインステーキ」「元祖ピーマンの肉詰め」「すき焼き」「キャビアおにぎり」「にゅうめん(すっぽん・牛・豚・鶏のスープ)」。なんと14品も食べておりました。

どうやらコースっぽい感じですね。ちなみにコースは「トリュフコース」9500円、「おすすめコース」8500円、「特撰コース」6500円です。

鳥茂

■最寄駅 : JR新宿駅
■住所 : 東京都渋谷区代々木2-6-5
■電話番号: 03-3379-5188
■営業時間: 17:00~翌1:00
■定休日: 日曜
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13001067/

 

⑤蕎麦店(渋谷界隈)

全国各地の蕎麦を食べ歩いているジモンさんイチオシの蕎麦屋さんです。なんとオープン初日のお客さんがジモンさんだったとのこと。店名はNGでしたが、食事風景を撮らせてもらえることになりました。

オーダーしたのは「海老の味噌漬け焼き」「そばがき」「粗挽きせいろ」。そば湯は今流行のポタージュ系です。そして「花巻そば」。ジモンさん曰く、蕎麦を極める気持ちが蕎麦から伝わってくるとのことです。

ネットの噂だと、このお店は原宿の「玉笑」ではないかとのこと。お店の情報は下記の通りです。

玉笑

■最寄駅 : 東京メトロ 明治神宮前駅
■住所 : 東京都渋谷区神宮前5-23-3
■電話番号: 03-5485-0025
■営業時間: 11:30~15:30、18:30~21:30(土11:30~20:00、日11:30~17:00)
■定休日: 月曜
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13129390/

 

⑥ほねラボラトリー(恵比寿)

次はジモンさん馴染みのお店です。交渉の結果、店主の姿が映されました。お名前は櫻庭基成郎さんです。
まず登場したのは「イベリコ豚のポタージュ風豚汁トリュフ風味」「ハンバーグ ハーブ風味のオニオンソース ワイルドブラックペッパー」「和牛イチボステーキとワインを楽しむカレー」。

ここは店主のお名前から推測するに恵比寿の「ほねラボラトリー」ではないかと思います。昔は「魚のほね」という店名でした。秋元康もおすすめのようです。

お店の情報は下記の通りです。

ほねラボラトリー

■最寄駅 : JR山手線 恵比寿駅
■住所 : 東京都渋谷区恵比寿1-26-12 フラット16 3F
■電話番号: 03-5488-5538
■営業時間: 18:00~20:30
■定休日: 日曜、祝日
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13203324/

 

⑦再来軒(用賀)

昔懐かし系のラーメンとのことです。取材交渉の結果、あっさりOKになりました。食したのは「正油ワンタンチャーシューメン」。スープがとても澄んでいます。

再来軒

■最寄駅 : 東急田園都市線 用賀駅
■住所 : 東京都世田谷区用賀4-30-1
■電話番号: 03-3700-7335
■営業時間: 11:00~14:00
■定休日: 月・金
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13048522/

 

以上、「寺門ジモンの取材拒否の店 2016年末SP」で紹介されたお店一覧でした。

 

こちらの記事もおすすめです

 
寺門ジモン えっ、これを食わずに生きてたの? (Lightning Books)

寺門ジモン えっ、これを食わずに生きてたの? (Lightning Books)

 
別冊Lightning 73 ジモンの肉本 (エイムック 1861 別冊Lightning vol. 73)

別冊Lightning 73 ジモンの肉本 (エイムック 1861 別冊Lightning vol. 73)