読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズヨモヤマ

東京と京都を行き来する、まっとです。旅・食・ライフスタイル・テレビ・雑誌など気になることをまとめます

「寺門ジモンの取材拒否の店 2017年春」で紹介されたお店一覧

2017年3月28日に放送された「寺門ジモンの取材拒否の店 2017年春」で紹介されたお店を調べてみました。今回は松阪牛、味噌カツと東海地方に出張もしています。

 

①うなぎ屋

店先に「写真撮影禁止」の札が。店主は番組を知っていました。取材交渉の結果、撮影可能になりました。
まずは「うなぎの串焼き」。オーダーしてから割いて焼きます。焼き鳥のような雰囲気です。次は「肝焼き」。香ばしさが絶品だそうです。そして「鰻丼」。大きめの丼に入って来ました。コースは7700円とのこと

鈴木

■最寄駅 : 京王線調布駅
■住所 : 東京都調布市布田1-50-1 マートルコート調布第3
■電話番号: 042-498-0520
■営業時間: 不明
■定休日: 不定期
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1326/A132601/13005981/

 

②コロッケ屋

安くて美味しいコロッケと評判のお店。写真撮影していると怒られる店とのこと。レジェンド級の取材拒否店らしいです。まずは普通にコロッケなどを買ってみます。1個30円のコロッケです。取材拒否史上最安ですね。中にはコーンが入っていて、わりあい普通のコロッケのようですね。一緒に買ったのは「チキンカツ」。ジモンさんの顔くらいある巨大なものです。インパクト大ですね。肝心の取材交渉ですが、ジモンさんがビビってしまってダメでした。ネットでの噂だと、この店は「いちふじ」かもしれないとのことです。「いちふじ」の情報は下記の通りです。

惣菜いちふじ

■最寄駅 : JR日暮里駅
■住所 : 東京都台東区谷中3丁目11-13
■電話番号: 03-3827-6582
■営業時間: 11時00分~20時00分
■定休日: 不明
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13045723/

 

③すき焼き&しゃぶしゃぶ

絶品の鍋が味わえるというこのお店。ジモンパワーで取材OKとなりました。カウンターに座ると正面の扉が開いて食材を披露するスタイル。珍しいですね。まずは「あわび」の料理から。そして「活本ズワイガニの炭火焼き」です。新鮮さが違う感じです。次に「三田牛サーロインの炙り焼き」です。これは凄い肉です。脂の香りが全然違うとのこと。次々登場する豪華料理。次は「三田牛サーロインのしゃぶしゃぶ」です。特製たれでいただきます。その後は「すき焼き」。もちろん三田牛サーロインです。一枚一枚丁寧に焼いていきます。玉子の色も濃くて品質が違いますね。そして締めは、すき焼きの割りしたも使った「牛丼」です。まずはお茶碗でそのまま食べ、二杯目は玉子をかけて食べます。
完全予約制・紹介制です。コースは25000円からです。

鍋堝家(なべなべや)

■最寄駅 : JR新橋駅
■住所 : 東京都中央区銀座8-7-16 Y.A.D. GINZA8BLD.B1F
■電話番号: 050-5593-2994
■営業時間: 17:00~23:00
■定休日: 不定休
■参考URL: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13189545/

 

④天ぷら(名古屋)

名古屋に出張です。まず一軒目は「天ぷら」です。電話番号を知っている人しか行けない店です。ジモンさんの名前で貸切で予約しています。取材交渉の結果、カウンターで食べる様子を撮影可能になりました。店主の顔出しもOKです。まずは店主の口上から。心地よい緊張感のある中、次々に天ぷらが登場。イカ、カラスミ、ふぐの白子など。最後に丹波篠山のご飯を使った天ぷら雑炊が登場。コースは3万円ほどとのことです。外観などから考えると、このお店は「くすのき」だと思います。

くすのき

■最寄駅 : 高岳駅
■住所 : 愛知県名古屋市東区代官町
■電話番号: 非公開
■営業時間: 18:30~22:00
■定休日: 日曜
■参考URL: https://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23050519/

 

 

⑤焼肉(三重県津市)

オール松阪牛のすき焼きのお店を求めて、三重県津市に移動。打合せしている最中に、女将さんが登場。交渉の結果、あっさり取材OK。よく聞くと既に他の番組が取材済み。全然取材拒否ではありませんでしたね。
まずは「ツラミ」から。そして「上ミノ」「タン」。どれも綺麗な色をしています。それにしても値段が安い。次は「サガリ」900円です。昔ながらの網焼きロースターで炎立ち上る中、食べます。次は「塩ホルモン」600円。すべて松坂牛なのに、抜群のコスパです。

焼肉 八廣(はっこう) 

■最寄駅 : 久居駅
■住所 : 三重県津市久居野村町571-15
■電話番号: 059-261-6820
■営業時間: 17:00~22:00
■定休日: 4日、14日、24日
■参考URL: https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24001944/

 

⑥松阪牛の店(三重県松阪市)

松坂市のPR大使のジモンさん。松阪牛のハッピを着て登場です。三大松阪牛の店「和田金」「牛銀」に並ぶ、もう一つの店が今回のお店。塩をかけて食べるすき焼きがあるとのこと。ジモンさんが交渉に行きましたが、なんと定休日!このお店、ネットの噂によると「ステーキハウス三松」のようです。お店の情報は下記の通りです。

ステーキハウス 三松(みまつ) 

■最寄駅 : 松阪駅
■住所 : 三重県松阪市中町1966
■電話番号: 0598-21-1411
■営業時間: 11:00~20:00
■定休日: 水曜日(祝日の場合は営業)
■参考URL: https://tabelog.com/mie/A2401/A240102/24000071/

 

⑦味噌カツ(名古屋)

名古屋名物味噌カツのお店に突撃です。ジモンさんが昔揉めたことのあるお店とのこと。昔来た時より看板がキレイになっているようです。昔は取材拒否でしたが、現在は取材OKのようです。お店にはいろいろな番組のステッカーが貼られています。バイキングまで来てますね。「元祖味噌カツ丼」をいただきます。秘伝の味噌です。ネギがてんこ盛りですね。とんかつが分厚いです。次に来たのが「味噌海老丼」。名古屋と言ったら海老フライですね。尾も乗っています。味噌だれが甘すぎないようです。ここで先代の女将に電話です。実は昔ジモンさんはこの女将と揉めたのです。女将とは気持ちよく和解しておりました。

味処 叶 

■最寄駅 : 栄駅
■住所 : 愛知県名古屋市中区栄3-4-110
■電話番号: 052-241-3471
■営業時間: 11:00~14:00 17:00~20:00
■定休日: 月曜日
■参考URL: https://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23000292/

 

以上、「寺門ジモンの取材拒否の店 2017年春」で紹介されたお店一覧でした。

 

こちらの記事もおすすめです

 

寺門ジモンのこれを食わずに死ねるか!! (Lightning Books)

寺門ジモンのこれを食わずに死ねるか!! (Lightning Books)

 

  

ステーキ本 (別冊Lightning Vol. 163) (エイムック 3640 別冊Lightning vol. 163)

ステーキ本 (別冊Lightning Vol. 163) (エイムック 3640 別冊Lightning vol. 163)