読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズヨモヤマ

東京と京都を行き来する、まっとです。旅・食・ライフスタイル・テレビ・雑誌など気になることをまとめます

【anan】「手みやげ大賞2016」ベストセレクションに輝いたお店まとめ

http://img.magazineworld.jp/html/img/2016/10/an2026-top-700x700.jpg

 「anan」で「手みやげ大賞2016」が発表されました。目利きの選考委員によって選ばれたベストな手みやげとは何か。購入できるお店をまとめてみました。

 

グランプリ

「UN GRAIN」のミニャルディーズ

http://www.ungrain.tokyo/common/img/03_bg.pnghttp://www.ungrain.tokyo/

グランプリに輝いたのは、かわいいミニサイズのケーキ・焼き菓子の詰め合わせです。「UN GRAIN」(アン グラン)は青山にあるケーキ屋さん。このミニャルディーズが看板商品です。お店の公式HPもトップにどどーんと出て来ます。

「ミニャルディーズ」とは、フランス語で「上品さ、可憐さ」という意味。かわいいひとつまみサイズのケーキにぴったりの名前ですね。パティシエの金井史章さんは、フランスの三つ星レストラン「レストラン ギイ・サヴォア パリ」で修行をした方です。

40種類のミニャルディーズから、お好きなものを6個、12個の単位で選べるパッケージになっています。(12個入り 5100円)

ちょっとしたパーティなどへの手みやげや、ケーキ好きの方などへのおみやげに最適ですね。

「UN GRAIN」
■最寄駅 : 表参道駅
■住所 : 東京都港区南青山6-8-17 プルミエビル1F
■電話番号: 050-5590-7733 (予約専用番号)
■営業時間: 11:00〜19:00
■定休日: 不定休
■参考URL:  http://www.ungrain.tokyo/
■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13189012/

 

準グランプリ

「タケノとおはぎ」の本日のおはぎ7種

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20160123/73/7623033/13/960x720xd7f87312b907dab0c9969721.jpghttp://matome.naver.jp/odai/2145354775844534601

準グランプリには和菓子が選ばれました。 桜新町にある「タケノとおはぎ」は、おはぎの専門店です。2016年1月にオープンしたばかりのお店です。「タケノ」とは店主のおばあちゃんのお名前。タケノおばあちゃんから受け継いだ様々なおはぎを日替わりで販売しています。

定番のこしあん、つぶあんのほかに、ナッツ、パンプキンハニー、八重桜、ココナッツ&レモンピールなどの創作系など、バラエティに富んだおはぎが並んでいます。(つぶあん180円、ナッツ280円等)

準グランプリになった7種詰め合わせは、かわいい「わっぱ」に入っています。わっぱのサイズに応じて、7種のほかに5種、3種詰め合わせも可能。賞味期限が当日なのでちょっと注意が必要です。
わっぱのフタをとめるテープの柄は数種類あり、お好きな柄が選べます。

ちょっとモダンな和風手みやげ。新し物好きの方など喜びそうですね。

「タケノとおはぎ」
■最寄駅 : 桜新町駅
■住所 : 東京都世田谷区桜新町1-21-11
■電話番号: 03-6413-1227
■営業時間: 12:00~18:00(売切次第終了)
■定休日: 月・火曜日
■参考URL:お店のfacebook
■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13192381/

 

ファイナリスト

「15℃」のあずき落花生、ぼくらのビスケット、おかめと福助

https://tabelog.com/imgview/original?id=r6924949188504https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13193144/dtlrvwlst/51289309/

パン好きなら知っている、代々木八幡の人気のベーカリー「365日」が始めたイートインのお店です。「365日」から歩いて数十秒のところにあります。もちろんパンも食べられますが、ここにはお菓子も置いてあるんですね。

ファイナリストに選ばれたお菓子は3種類。
「あずき落花生」(450円)は落花生の生地にあずきを練り込んだ四角いお菓子。「ぼくらのビスケット」(350円)は国産小麦で焼いたシンプルなビスケット。「おかめと福助」(500円)は和三盆をつかったサクサク感あふれるお菓子。珈琲の香りもプラスされています。どれもネーミングが素敵ですね。ベーカリーでのノウハウが詰まった、どこかレトロな感じのするお菓子たち。センスが光る手みやげになりそうです。

 「15℃」
■最寄駅 : 代々木八幡駅
■住所 : 東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8
■電話番号: 03-6407-0942
■営業時間: 7:00~23:00
■定休日: なし
■参考URL:http://www.365jours.jp/(ベーカリー「365日」のHP)
■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13193144/

 

ファイナリスト

「端花」のコーンあげもちポタージュ味、じゃがあげもちほたて醤油味

http://www.zuika.jp/shop/home/2498/template/current/img/0831_agemochistick.jpghttp://www.zuika.jp/shop/

「端花」(ずいか)と読みます。新潟・長岡が本店ですが、首都圏ですと銀座と二子玉川に直営店があります。今回選ばれた「あげもち」シリーズは、来年1月下旬までの期間限定です。常に手に入らないのが残念ですが、やみつきになる味つけは、親しいお友達と一緒に食べると格別ですね。

オンラインショップがありますので、ご進物セットなどきちんとした感じのパッケージも手軽に購入できます。

「端花」銀座店
■最寄駅 : 銀座駅
■住所 : 東京都中央区銀座6-6-5
■電話番号: 03-3573-1466
■営業時間: 10:00~20:00、土・日・祝日11:00~19:00
■定休日: なし
■参考URL:http://www.zuika.jp/shop/
■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13130348/

 

ファイナリスト

「ユーゴ&ヴィクトール」の柑橘とベリーのマカロン

http://hugovictor.jp/formation/images/slide/160701HGV.jpghttp://hugovictor.jp/

パリの有名ショコラ店「ユーゴ&ヴィクトール」。直営店は表参道ヒルズ、玉川高島屋、伊勢丹新宿店にあります。
ファイナリストに選ばれたのは、フレッシュなフレーバーのマカロン。9種類のマカロンがありますが、その中でも「柑橘とベリーのマカロン」は異色の味。従来のマカロンのイメージを変えたと言われるほど。

オンラインショップでも購入できますので、売り切れでがっかりということもありませんね。

「ユーゴ&ヴィクトール」(表参道ヒルズ店)
■最寄駅:表参道駅
■住所 : 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
■電話番号: 03-6434-0912
■営業時間: 11:00~21:00、日曜11:00~20:00
■定休日: 施設に準じます
■参考URL:http://hugovictor.jp/
■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13194665/

 

どれも楽しい手みやげになりそうですね。「anan」にはこの他、様々な専門家が選んだ最新手みやげも紹介されていました。そちらのほうもまた順次ご紹介します。相手の好みと自分のまごころのバランスの取れた手みやげが見つかればうれしいと思います。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

「anan」2016年11月2日号「手みやげ大賞2016」

 

BRUTUS特別編集合本 日本一の「手みやげ」&「お取り寄せ」は、どれだ!? (マガジンハウスムック)

BRUTUS特別編集合本 日本一の「手みやげ」&「お取り寄せ」は、どれだ!? (マガジンハウスムック)