読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズヨモヤマ

東京と京都を行き来する、まっとです。旅・食・ライフスタイル・テレビ・雑誌など気になることをまとめます

「そうだ、京都行こう」で予習する京都紅葉のお寺10選(ライトアップ情報付)

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/1996_autumn.jpg

もうすぐ京都も紅葉の季節です。今年は気候のせいで少し見頃が遅くなるとか。例年11月も半ばになると、京都のあちこちから紅葉の知らせが届きます。今年はどんな紅葉が見られるのでしょうか。

紅葉シーズンを前に、JR東海の「そうだ京都、行こう。」で取り上げられた、京都の美しい紅葉のお寺を、ポスターとCMとともに予習したいと思います。まずはここは外せないという定番を中心に選んでみました。

 

清水寺

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2004_autumn.jpg

京都観光の定番中の定番ですね。外国人旅行者にも大人気で大混雑ですが、実は朝6時から開門しているので、早朝参拝がおすすめです。ちょっと早起きして行ってみましょう。

 

どうですか、今からここにいらっしゃいませんか。
京都東山三十六峰の秋は、ありがたいことに結構宵っ張りなんです。
こんな大人っぽい清水さんもいいもんでしょ。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月下旬から12月上旬です。

ライトアップも見逃せません。奥の院や子安塔から眺める清水の舞台は特に格別です。

ライトアップ情報

期間:11月12日〜12月4日
時間:17:30〜21:00
料金:400円

基本情報

住所:京都市東山区清水1-294  Map
交通:京阪電車祇園四条駅徒歩15分
拝観時間:6:00〜18:00
料金:大人・大高校生:400円、中小学生:200円
HP:http://www.kiyomizudera.or.jp/

 

東福寺

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/1997_autumn.jpg

秋といえば、ここ。通天橋のまわりに広がる紅葉はまさに絶景。実は境内に入る前にある臥雲橋から通天橋を望む眺めが一番の紅葉スポットなんです。普門院庭園から眺める紅葉も素晴らしいです。

 

昔、このお寺のお坊さんは、境内のもみじは残して、桜の木は全部ばっさりと切らせたそうです。春を捨てて、そのぶん秋という季節を大切にしたかったのでしょうか。うん、潔いいな。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から下旬です。

紅葉の時期は拝観時間を変更して「看楓特別拝観」が行われます。
「看楓特別拝観」:11月1日〜12月4日(8:30〜16:00)

基本情報

住所:京都市東山区本町15-778   Map
交通:JR奈良線東福寺駅徒歩10分
拝観時間:9:00〜16:30
料金:通天橋・開山堂400円、本坊庭園400円(小中学生300円)
HP:http://www.tofukuji.jp/

 

金戒光明寺

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2010_autumn.jpg

「くろ谷さん」の愛称で親しまれている金戒光明寺。平安神宮の裏手からゆるゆると坂道を上っていった先の高台にあります。山門の階段は時代劇などの映画のロケ地としても有名です。紅葉の境内から遠望できる古都の姿は、忘れられない風景として心に残るでしょう。

 

暑いとか寒いとか、それだけで私の一年が終わるなんて冗談ではありません。この国には、ああ綺麗だと口に出来る季節が必ず来るのです。法然さんも眺めたであろう美しい夕陽を私もじっと待つことにします。うーん綺麗だ。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から12月上旬です。

ライトアップ情報

期間:11月12日〜11月27日
時間:17:30〜20:30
料金:大人800円、小学生400円
場所:御影堂・大方丈・庭園

ライトアップの期間中、雅楽や和太鼓の演奏など「宵い待ちおもてなし」が開催されます。(17:00〜17:30)

基本情報

住所:京都市左京区黒谷町121  Map
交通:市バス「岡崎道」「東天王町」徒歩約10分
拝観時間:9:00〜16:00
料金:境内無料
HP:http://www.kurodani.jp/

 

三千院

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2008_autumn.jpg

紅葉の季節は大原が特に美しくなります。
三千院で心静かに紅葉が散る景色を眺めるという贅沢に浸りましょう。

 

ここにあるのは、美しいだけの秋ではありません。さっきは紅葉の中で仏様と目が合ってしまいました。当分ケータイは切ったままにさせてください。あしからず。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から下旬です。

基本情報

住所:京都市左京区大原来迎院町540  Map
交通:京都バス「大原」下車徒歩約10分
拝観時間:8:30〜17:00(12月8日〜2月 9:00〜16:30)

料金:大人700円、中高生400円、小学生150円
HP:http://www.sanzenin.or.jp/

 

光明寺

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2009_autumn.jpg

広大な敷地に広がる光明寺。総門を抜けると、有名な「もみじ参道」と呼ばれる、紅葉で敷き詰められた、もみじのトンネルが現れます。本来は、表参道の急な階段を上るのがつらい、女性やお年寄りの参拝者向けのゆるい傾斜の参道なのですね。「女人坂」と呼ばれています。東福寺のそばにある光明院と名前が似ているので、間違える人もいるようですが、光明寺は長岡京市にあります。

 

ただのもみじのトンネルではありません。八百年前に繋がるタイムトンネルです。今、私たちは日本の歴史のどのあたりを歩いているんだろう。そんなことを考えてしまう、2009年の秋です。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から12月初旬です。

基本情報

住所:長岡京市粟生西条内26-1  Map
交通:JR長岡京駅下車・阪急バス「旭が丘ホーム前」下車徒歩約4分
拝観時間:9:00〜16:00
料金:境内無料、11月12日~12月4日は500円
HP:http://www.komyo-ji.or.jp/

 

源光庵

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2014_autumn.jpg

「悟りの窓」「迷いの窓」で有名な源光庵。この窓を通して眺める紅葉のたたずまいは、まさに美術品です。紅葉の撮影スポットとしてもよく登場する場所ですね。 ここだけでなく境内全体に広がる紅葉。ゆったりと紅葉を眺める至福の時間が味わえます。

 

紅葉が宇宙や人の一生の話になってしまうとは思ってもいませんでした。丸い「悟りの窓」、四角い「迷いの窓」。心の窓を通して眺める紅葉なのですね。そうか、ここへはあの人を誘ってくればよかった。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から12月初旬です。

基本情報

住所:京都市北区鷹峯北鷹峯町47  Map
交通:市バス「鷹峰源光庵前」下車徒歩約1分
拝観時間:9:00〜17:00
料金:大人・学生400円、小人200円(11月は大人・学生500円、小人200円)
HP:なし

 

天龍寺

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2016_autumn.jpg

嵯峨野も紅葉の時期は訪れたいところ。大覚寺、二尊院、常寂光寺と紅葉の美しいお寺が数々あります。その中からまずは天龍寺。ここはなんといっても、曹源池越しに見る紅葉の木々が圧巻です。嵯峨野屈指の大混雑の人気のお寺なので、早い時間がおすすめです。

 

お寺を建てて美しい庭を作ろう。六百年以上昔のプランです。外の景色をお借りして完成できたことに感謝する、そんな気持ちがここにはあります。景色を借りると書いて「借景」。いい言葉じゃないですか。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から12月初旬です。

基本情報

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68  Map
交通:JR山陰本線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分、嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車すぐ
拝観時間:8:30〜17:30(10/21〜3/20は17:00まで)
料金:庭園見学:高校生以上500円、小中学生300円、未就学児無料(講堂参拝は300円追加)
HP:http://www.tenryuji.com/

 

高桐院

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/1996_autumn.jpg

紫野にある大徳寺の塔頭のひとつです。ここは境内に入るまでの参道の紅葉、庭園を埋め尽くす散り紅葉が言葉を失うほど美しいです。

 

ここの紅葉は色だけじゃない。枝振りや散り方までしっかり眺めること。この国には自然との接し方にもきちんとお作法があります。千利休にゆかりの深いお寺にて。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から12月初旬です。

基本情報

住所:京都市北区紫野大徳寺町73-1  Map
交通:市バス「建勲神社前」下車徒歩約5分
拝観時間:9:00〜16:30
料金:大人・大高校生400円、中学生300円、小人200円
HP:なし

 

毘沙門堂

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/2011_autumn.jpg

山科にも紅葉の名所があります。毘沙門天を祀る毘沙門堂です。起源は飛鳥時代まで遡ります。風情ある山寺の雰囲気の中、散りゆくもみじを見るのはなんともいえない深い感慨があります。参道の石段がもみじに埋まる時期は絶景となります。

 

こころが暖かくなる風景に、今年あといくつ出会うことができるのでしょう。いい秋ですね。そんな言葉を交わし合うことが、今はとても嬉しいことのように思えます。さあ、もう少し歩いてみましょうか。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から12月初旬です。

基本情報

住所:京都市山科区安朱稲荷山町18  Map
交通:地下鉄東西線「山科駅」下車徒歩約20分
拝観時間:8:30〜17:00(12月〜2月は16:30閉門)
料金:境内無料
HP:http://bishamon.or.jp/

 

永観堂

http://souda-kyoto.jp/campaign/img/archives/1996_autumn_02.jpg

最後にどこを選ぶか迷いましたが、やはりここは外せないでしょう。南禅寺のそばの永観堂です。寺宝の公開とライトアップも行われます。

 

ある日、このお寺の回廊で、修行中の僧の前に阿弥陀様がすっと現れ、振り返りざまに「歩みが遅い」と叱ったそうです。紅葉に見とれてばかりいないで、ちょっと私も見返り阿弥陀様に叱られてきます。(CMより)

例年の紅葉の時期は、11月中旬から下旬です。

ライトアップ情報

期間:11月8日〜12月4日(寺宝展も同時開催)
時間:17:30〜20:30
料金:中学生以上600円
場所:阿弥陀堂、画仙堂、庭園

基本情報

住所:京都市左京区永観堂町48  Map
交通:市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約3分
拝観時間:9:00〜17:00
料金:大人600円、学生400円(寺宝展期間中は、大人1000円、学生400円)
HP:http://www.eikando.or.jp/

 

 

以上、京都・紅葉の美しいお寺10選でした。

まだ「そうだ京都、行こう。」に登場していないお寺の中にも素敵な紅葉スポットがあります。
八瀬の「瑠璃光院」などはその代表格ですね。美しい紅葉の風景とともに紹介される日を願っています。

http://rurikoin.komyoji.com/photogallery/photoimg/img_photo_b2.jpg

瑠璃光院:http://rurikoin.komyoji.com/

「秋の特別拝観」

期間:10月1日〜12月4日
拝観時間:10:00〜16:30
料金:2000円

住所:京都府京都市左京区上高野東山55  Map
交通:叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」下車 徒歩5分

この他にも、紅葉の美しいお寺、神社は京都にはまだまだたくさんあります。穴場の場所もありますので、またまとめていきたいと思います。ではまた。

 

まっぷる 秋 紅葉の京都 2016 (まっぷるマガジン)

まっぷる 秋 紅葉の京都 2016 (まっぷるマガジン)

  • 作者: 昭文社旅行ガイドブック編集部
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2016/08/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

秋の京都2016 (アサヒオリジナル)

秋の京都2016 (アサヒオリジナル)