読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨロズヨモヤマ

東京と京都を行き来する、まっとです。旅・食・ライフスタイル・テレビ・雑誌など気になることをまとめます

ギンザ シックス(GINZA SIX)の気になるデパ地下・レストラン・屋上庭園に行ってみた

f:id:seitenugetsu:20170427005455j:plain

「ギンザ シックス(GINZA SIX)」が4月20日についにグランドオープンしました。銀座6丁目の松坂屋の跡地を再開発して出来た新スポットです。気になるポイントを、実際に行っていろいろチェックしてきました。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

 

メインの入口は2カ所!

f:id:seitenugetsu:20170427011655j:plain

銀座のメインストリート、中央通り側に2カ所の入口があります。似たようなメインエントランスが2つ並んでいるのはちょっと珍しいですね。4丁目近くの入口のほうが駅から近いせいもあって混んでいます。

 

f:id:seitenugetsu:20170427011824j:plain

こちらは1つ目の入口から少し先に進んだところにある、もうひとつの入口です。明らかにちらのほうが空いています。入口には特に象徴的なオブジェのようなものは飾られておらず、いたってシンプルです。

 

f:id:seitenugetsu:20170427012104j:plain

入口のロビーでは、フロアマップを配布しています。机の上に置いてあるので自由に持っていけます。

 

f:id:seitenugetsu:20170427013158j:plain

フロアマップは長方形に折りたたんであります。

 

f:id:seitenugetsu:20170427013239j:plain

開くと、立体的なイラストで各階を描いています。アバウトな感じですが全体イメージを把握することはできます。

 

f:id:seitenugetsu:20170427013454j:plain

裏面は、各階の店舗配置が具体的に示されています。混んでいる場合などはスマホで検索するより、これを見たほうが現地では便利です。

 

f:id:seitenugetsu:20170427032733j:plain

実はビルの裏側にも出入り口のエスカレーターがあります。しかし現在はこのように閉鎖されています。どうやら観光バスの乗客専用の出入り口のようですね。ここから入れるようになれば便利なんですが。

f:id:seitenugetsu:20170427032803j:plain

このエスカレーターがあるところは、このように休憩エリアになっています。「三原テラス」という名称です。休憩エリアの入口にはスターバックスがあります。ビルの裏側なのであまり混んでおらず、穴場的エリアだと思います。ここは2Fフロアの左奥にあります。

 

 

デパ地下はB2です どこも行列必至!

まずは気になるデパ地下をチェックしました。地下2階です。地下1階はコスメのフロアになっています。銀座三越と似たような配置ですね。

さすがにオープン直後だけあって、デパ地下は大混雑。行列が出来ているお店が目立ちます。

https://ginza6.tokyo/wp-content/uploads/2017/03/3-29.jpg

私は、話題の「刷毛じょうゆ海苔弁 山登り」1000円のり弁当を買おうと思いましたが、時既に遅し、本日分の販売整理券の配布は終了した後でした。残念。午後の早い時間に整理券をゲットする必要がありそうです。

 

https://bimi.jorudan.co.jp/article/topics/ibukuro/201704/6-85.jpg

和の食材を使った新感覚スイーツ&アイスクリームで話題の「Kugenuma Shimizu(クゲヌマシミズ)」「七福もなか」も狙っていたのですが、やはりこちらも完売。少し落ちつくまで待ったほうがよさそうです。

 

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0417/6802557941/d19559-27-542210-3_thum630.jpg

なにかギンザシックス限定のものを買おうと思い、目についたのは「八芳園」のオリジナルチョコレートブランド「kiki -季季-」。こちらのお店は6月4日までの限定出店ゆずや竹炭を使ったボンボンショコラを購入しました。

 

f:id:seitenugetsu:20170427021441j:plain

ちょっと変わった感じで目についたのは、「綾Farm」「生ドライフルーツ」。りんごやみかん、キウイ、いちごなどを半生感覚で食べられます。いちごとみかんの詰め合わせを買ってみました。生で食べるよりも濃厚な甘さと酸味がすごいです。半生ですが、冷蔵で7日くらいは保つようです。

 

https://www.fashion-press.net/img/news/30332/kawashima_2017ginza_002.jpg

行列が目立ったのは、東京初出店の京都の「辻利」限定スイーツなどが大人気でした。辻利のすぐ横には座れるパブリックスペースがあるので、そこでアイスを食べている人々が多く、ごった返しているので、通る時は要注意です。

 

https://news.walkerplus.com/article/107182/593093_615.jpg

デパ地下の中でも異彩を放っているのが「くろぎ茶々」です。料亭がそのまま移築されたかのような外観です。湯島から芝大門に移った名店「くろぎ」と、お茶の福寿園のコラボ店舗です。お茶や和菓子も販売していますが、注目が集まっているのは湯島時代からの名物「鯛茶漬け」です。イートインで味わうことができます。しかしここもしばらくは予約を取るのが難しい状況が続くかと思います。運が良ければぜひ「鯛茶漬け」を!

 

https://ginza6.tokyo/wp-content/uploads/2017/03/B2-01_IMADEYA-GINZA.jpg

お酒のお店もあります。ワインの「エノテカ」「いまでや」です。「いまでや」は日本酒やワインのセレクトがなかなか素晴らしいです。人気の日本酒「獺祭」「九平次」もたっぷりあり、様々な種類を揃えていました。ワインも、通の間で人気の「小布施ワイン」や数々の国際賞を受賞している「グリド甲州」などの日本ワインが充実しています。なかなか使い勝手のよいお店のようなので、ここは通いたいと思います。

 

 

レストランは6Fと13Fに

f:id:seitenugetsu:20170427024510j:plain

2階から6階までエスカレーターで上がる間、草間彌生のアートが吊られた吹き抜けが眼前に広がって見えます。フロアのあちこちにはアート作品が点在しているのも、ギンザシックスの売りのようです。

 

f:id:seitenugetsu:20170427025734j:plain

6Fは「蔦屋書店」とレストラン街です。21ものレストランがありますが、一番目に付くレストランは「銀座大食堂」です。大食堂と言っても昔のようなお子様ランチが出て来るようなレトロなものではなく、10の店が軒を並べる、おしゃれなフードコート的エリアになっています。なかなか面白い作りだと思いました。

 

f:id:seitenugetsu:20170427025757j:plain

レストランは13Fにもありますが、7Fから上はオフィスになっているので、エスカレーターでは上がれません。上層階行きのエレベーターに乗る必要があります。これはなかなか行きづらいものがありますね。現在は混雑しているので、少し並んで待つ必要があります。

 

https://ginza6.tokyo/wp-content/uploads/2017/03/13-05-01_Tempura-Yamanoue-Ginza.jpg

13Fに上がると「てんぷら山の上」など高級店が点在しています。トークショーなどを行えるスペースもこのフロアにはあるようです。

 

 

屋上庭園には13Fから階段を上がって行く

f:id:seitenugetsu:20170427030535j:plain

屋上庭園にも行ってみました。13Fでエレベーターを降り、左に少し歩くと、右側にやや狭い通路があります。そこを抜けると階段があります。昇ったところが屋上庭園です。屋上まで一気に行けるわけではなく、13Fから階段で上がるという点がちょっと不思議です。

 

f:id:seitenugetsu:20170427030854j:plain

花のエリア、木々のエリア、水を張ったエリアなど、屋上庭園は様々なエリアで構成されています。芝生はまだ養生中なので中には入れません。

 

f:id:seitenugetsu:20170427031123j:plain

窓際はずっと眺望通路になっていて、ぐるっと回れば、銀座の街並みを360度楽しむことができます。

 

f:id:seitenugetsu:20170427031241j:plain

こちらは銀座四丁目交差点方面の眺め。

 

f:id:seitenugetsu:20170427031438j:plain

こちらはビルの裏側、三原通り側です。遠くにレインボーブリッジが見えます。銀座で屋上に昇れるところは少ないので、なかなか良い憩いの場所になりそうです。

以上、銀座6丁目にオープンした「ギンザシックス(GINZA SIX)」の見どころチェックでした。ご参考になれば幸いです。

 

GINZA(ギンザ) 2017年  5月号[創刊20周年記念号 銀座が私を呼んでいる]

GINZA(ギンザ) 2017年 5月号[創刊20周年記念号 銀座が私を呼んでいる]

 
Pen (ペン)「特集:完全保存版 アートな、銀座。」〈2017年 5/1号〉 [雑誌]

Pen (ペン)「特集:完全保存版 アートな、銀座。」〈2017年 5/1号〉 [雑誌]